結婚指輪人気のデザイン

自分達に合う指輪

形状がストレートタイプ

指輪の幅は、2.5mmか3mmが主流で、たった0.5mmの差ですが、この幅の違いで印象もかわります。
優しい印象なのは、2.5mmで、存在感があるのが3mmになります。
ストレートは、シャープな形状だったり丸みのある形状だったりそのラインそのもので変化もつけられます。
また、今はダイヤを付けたりする方も多く、シンプルなストレートの形状ですが、そうすることでゴージャス感を出すこともできるタイプです。
それに、ミル打ちという装飾が縁にされたりすると光の加減でキラキラ輝いてみえます。

ストレートは、シンプルなだけに、指が強調されるので、指が細くて長めの方におすすめです。
また、仕事柄傷がつきにくい指輪がいいという方や、男性で指輪は身につけるだけが目的という方にはシンプルなストレートがいいでしょう。

形状がウェーブタイプ・V字タイプ

ウェーブで人気のヒネリの形状は、ストレートラインであってもアームにヒネリが入ったものです。
一方、ウネリは全体的にウェーブが入ったS字と言われる形状のものです。
こちらもストレート同様、プラチナかゴールドなど素材を選ぶことができますし、ダイヤをつけることもできます。
男性は、ウェーブの形状に見た目で抵抗のある方もいるようですが、逆につけてみたらしっくりきたという方も多いので、ぜひつけてもらってみるのもいいでしょう。
ウェーブは、ふっくらとした可愛い指の人におすすめです。
また指は細いけど短いからという方にもおすすめです。

次にV字の指輪ですが、この指輪はV字が強調されるので視線はV字に集まります。
その為、V字には指を長く細くみせてくれる効果があります。
もちろんダイヤを付けたり、素材を選ぶことができるのでバリエーションはひろがります。
こちらの指輪は、指が太くて短い方や、細くて短い方にもおすすめです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る