結婚指輪人気のデザイン

結婚指輪価格と素材

指輪の相場とオーダーから受取まで

結婚指輪の相場ですが、男女ともに一番多いのは10万円代です。
次は7万円代です。
もちろん、素材やオーダーの内容で価格は違ってきますが、夫側、妻側ともに10万円代が多いようです。
妻側は、石などでデザインにアクセントを付けたりする場合もあるので、比較的夫側より妻側の価格が高い傾向にもあります。
結婚指輪は、一生ものですし、2人の結婚した証でもありますからこだわりたい指輪です。
全てオーダーメイドで作ることもあるでしょうし、2人が好きなブランドで既製品を買うこともあるでしょう。
当然ですが、オーダーの内容で結婚指輪の受取期間はかわります。
全てオーダーならば1ヶ月から3ヶ月かかります。
セミオーダーなら、1週間から1ヶ月かかります。
既製品でも、サイズ調整や刻印がありますので即日から1週間になります。

素材やデザイン

結婚すると、家事や育児で手を使う事が女性の方は増えてきます。
その為、邪魔にならないようなシンプルで、なおかつ飽きないデザインの指輪がやはり人気があるようです。
エンゲージリングと重ねてつけることを考えて選ぶかたもいるようです。
結婚指輪は、意外と傷がついたり歪んだりすることもあるのでアフターケアについても確認しておくことはポイントです。
次に素材ですが、人気はやはりプラチナです。
プラチナは、日常生活で変化しにくくアレルギーも起こしにくいため人気のようです。
プラチナの次はピンクゴールド、次にホワイトゴールドが人気です。
もし、アレルギー対応の素材を考えている方は、プラチナ以外にチタンやレアメタル素材もあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る